機能性が高い

現代の技術インプラント

インプラントとは歯がなくなったあごの骨に、インプラントという人工的な歯根を手術で埋め込み、その上に人工歯を装着して失った歯を再現するものです。言い換えてみれば既存の入れ歯に代わる歯科の手術方法です。 従来の入れ歯だとかみ合わせが悪かったり、すぐ外れたりしたものですがこの手術をすることにより、歯の見た目や噛み心地、耐久性などが格段に良くなります。 この治療法には保険がきかないので自由診療という形で治療が行われます。保険がきかない分治療費は高額になります。インプラント一本挿入にかかる費用は、20〜40万円かかります。各医師が使用する材料や技術に対する対価により各歯医者さんで値段が違うのが特徴です。技術力の高い歯科医を選択するのが重要です。

技術が向上した歯科医療

これまでの治療法では歯がすべてなくなったとき、総入れ歯を作るという方法でしか人工歯を作る方法がありませんでした。この方法だと歯科医の技術の差により口の中に違和感があったり、かみ合わせが悪かったり、すぐ外れたりと様々な問題が起きていました。 これを解決するためにあごの骨にインプラントという器具を埋め、その上から人工歯をかぶせるという方法で支点がしっかりとした、人工歯が出来上がります。 これだと見た目もよく、外れたりする心配もいりません。また上にかぶせる人工歯も現代では質の良いものが出回っています。この治療には保険がきかないため、質の高い治療を求めたい人には最高の技術です。また自由診療になるため治療の内容や方法、使用材料など自分自身で選べるのがよいところです。